LOG IN

好奇心、流れに妙

by goto

尾道働き方改革のはなし① 

働き方改革ということばが世の中にあふれている。

正直、私個人のなかでは聞き疲れた。

とはいえ、関心があるのも間違いではないので、

自分なりに働き方改革、と言われることを考えてみる。

働き方改革には3つの側面がある。

制度(政府)、組織(企業)、個人である。

制度的な情報は、ネットで検索すれば出てくると思うので割愛する。

そして今回は個人の面に触れる。

私が毎日通うシェアオフィスに来るフリーランサーのことである。

彼は、東京で制作会社に入社。イメージ通りの業務をこなす。

途中、自分のやりたいこと(漫画制作)に想いを馳せ、退社。

その後、東京には滞在を続け漫画制作を進めるが、

”人付き合いの疎遠さや孤独感”から悩んでいたところ

大学からの友人の話で尾道に移住し、2年目を迎えている。

彼の今の生活は以下の通りである。

AM 2:00 起床
  4:00 シェアオフィスへ 制作作業
  6:00 仮眠
  7:00 ガストへ移動 朝食 兼 制作作業
  10:00 再度シェアオフィスへ 制作作業
PM  0:00 昼食
  1:00 仮眠
  2:00 映画鑑賞 インプット
  4:00 ジムへ 健康管理
  6:00 シェアオフィスへ 制作作業
  8:00 帰宅 就寝

・勤務時間は8時間

・睡眠時間は6時間 (こまめな仮眠がキーポイントらしい)

・インプット、健康管理の時間も確保

※もちろん収入はあり、生活も回っている。

仕事も自分の好きなことに変わり、シェアオフィスのなかで、

友人も見つかり、毎日会話は絶えない。

暮らしの悩み、新しい情報の交換なども気軽に行っている。

(尾道働き方改革のはなし① 終)

OTHER SNAPS